2013年11月21日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第144回「ペシ岬登頂!」

 


「近自然工法」の遊歩道をゆく

「近自然工法」で整備されたペシ岬遊歩道を登ってゆきます。大小の石をうまく組み合わせて階段状になっているので、歩きやすそうです。


稚内からやってきたハートランドフェリーの船が、鴛泊フェリーターミナルに接岸しようとしていますね。



「近自然工法」の遊歩道をさらにゆく

引き続き遊歩道を登っているのですが、少しずつ石段の形が不明瞭になってきました。


そして勾配が急になるにつれ、単に巨石がごろごろしただけの坂道に……(汗)。


フェリーターミナルを見てみると、フェリーは無事接岸を終えて、ランプウェイの準備も整ったようです。



「近自然工法」の遊歩道のまわり道をゆく

一方で「ペシ岬遊歩道」のほうはと言うと……


とうとう「本道」は歩行困難だと判断されたのか、すぐ横に迂回路が建設されていました(笑)。近自然な工法で整備されたこの遊歩道ですが、図らずも自然の厳しさまで教えてくれるようです。

ペシ岬登頂!

そんなこんなで、途中に険しい道もありましたが、約 18 分ほどでペシ岬の頂上に到着です。


ペシ岬の頂上からは、少し下がったところにある灯台も見えます。


そして先客の姿も……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク