2013年11月28日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第149回「河口が静かなオモベツ沢」

 


グランパノラマ

前日に引き続き、姫沼にやってきました。


あれ、このバスは……。


はい。礼文島でも見かけた「二階建てバス」なんですが、これも宗谷バスの車両だったんですね。


もしかして、前の日に礼文島ですれ違ったバスと同じナンバーかな? と思ったのですが、残念なことに 1 番違いでした。おそらくほぼ同時に登録された、兄弟車のようなものなのでしょうね。

想い出橋

では、駐車場に車を停めて、姫沼探索とまいりましょう!


遊歩道を歩いていると、吊り橋のような形をした(厳密には吊り橋では無いと思いますが)橋が見えてきました。


この橋、なんと「想い出橋」という名前なのですが……


由来は、もしかしてこれでしょうか。


オモベツ沢。o-mo-pet であれば「河口・静か・川」という意味になりますね。あ、書庫が違う!(汗)

河口が静かなオモベツ沢

ただ、河口のあたりがどうなっているかはわかりませんが、「想い出橋」のあたりの「オモベツ沢」は、さらさらと心地よい音をたてて流れていました。


「想い出橋」を越えて 1~2 分ほど歩くと、


「利尻礼文サロベツ国立公園」の「姫沼」に到着です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク