2014年1月13日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (184) 「天塩大橋」

 


天塩大橋

T 字路を左折して、国道 40 号(と国道 232 号の重複区間)を南に向かいます。


天塩川にかかる「天塩大橋」を渡ります。


随分と立派な曲弦トラス橋を渡ると、


天塩町に入ります。



天塩天売国道

天塩大橋を渡ったところで、内陸経由で旭川に向かう国道 40 号と、日本海側を留萌へ向かう国道 232 号が分離します。この日のゴールは旭川ですが、いったん右折して天塩に向かいます。


国道 232 号線は「天塩天売国道」という別名?があるのでしょうか。なかなか洒落た案内板がありますね。樹が生きていたら更に洒落ていたのですが……。



海の向こうに利尻富士

国道 232 号は、下サロベツ原野に向かってまっすぐ伸びています。右側の防雪柵が冬場の厳しい気候を想像させますね。


近くには農道らしい道も無いので、こうやって大型トラクターも走っていたりします。


原野の向こうには利尻富士の姿が。さすが海の先の秀峰、かなり広い範囲で望むことができるのですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事