2014年1月14日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第185回「ちゅーちゅープリンへの道は遠く」

 


この森は……

幌延から天塩に向けて、国道 232 号を南進します。


すると……。国道は森の中に入っていきます。


この森は、かつてジム・クラーク……ではなく、国鉄羽幌線の防風林だったのだそうです。つまり、今、道路として使われているところに、かつて線路が走っていたのですね。



あれ、なんでこんな位置に

森を抜けると、程なく天塩町の中心街に近づきます。


それにしても、妙な位置に案内板がありますよね。土地に余裕があるからなんでしょうか。ただ、これだと積雪時に見づらくないのかな? と心配になってしまいます。



幻の「てしおチューチュープリン」

天塩町……と言えば、こちらの「てしお Chu Chu プリン」ですね。ということで、道の駅「てしお」に買いに行ったのですが、


大変残念なことに、道の駅では取り扱いが無いとのこと。勿体ない話です。



天塩町にはこの時を含めて 2 度ほど訪れているのですが、いずれも「ちゅーちゅープリン」を入手できず。巡り合わせが良くないのでしょうか。

そして遠別へ

気を取り直して、国道 232 号を遠別へと向かいます。


さぁ、遠別町に入りました。カントリーサインに思いっきり日光が反射してしまって、マークが良く見えませんが……(汗)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク