2014年1月16日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (187) 「音威子府村へ」

 


国道 40 号を東へ

中川町佐久から、国道 40 号で音威子府村に向かいます。途中、かつて国鉄神威(かもい)駅があったあたりを通ります(但し、川の向こう側ですが……)。


音威子府村までは約 23 km。もう、割と近所ですね。



覆道、そして隧道

天塩川沿いの峻険な地形を縫うように、覆道が設けられています。


覆道、そしてその先のトンネルでは、路面の補修が行われていました。


川沿いの旧道の代わりに遠回りする形で掘られた「富和トンネル」に入ります。左側車線が工事中なので、対向車線を走ります。


トンネルを抜けたところで、工事区間も終了です。



音威子府村に到着

その後、神居山の麓をぐるっと回る形で走ると、中川町を抜けて音威子府村に入ります。


音威子府村筬島(おさしま)のあたりを抜けて、10 km ほど走ると、急に地形が開けてきます。音威子府に到着です。


音威子府からは、国道 275 号で小頓別に向かいます。500 m 先を左折ですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事