2014年2月5日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (201) 「とってもキノコな愛別町」

 


とってもキノコ

国道 39 号線を西へと向かいます。上川を過ぎ、もうすぐ愛別に入ろうかとするところです。左に曲がると「愛山渓温泉」というところに行けるのですね。


愛別町に入りました。このカントリーサインは……どう見てもキノコですね。



日陰の街?

安足間(あんたろま)駅の近くにやってきました。ここは西側に険しい山があるので、早くも日陰になってしまっていますね。写真の明るさを補正したら、空が真っ白になってしまいました(汗)。


約 1~2 分後の写真ですが、再び日なたに戻ってきました。随分と印象が変わるものですね。対向車線にバスが見えますが、おや、このカラーリングはどこかで見たような……?


旭川紋別道は、安足間の西側の山を避けるかのごとく、わざわざ二度も石狩川を渡るコースを取っています。このあたりの旭川紋別道のルートは知恵を絞ったあとが見て取れて面白いですね。

こんな所に「送水橋」

安足間の北側の立体交差を抜けると、愛山上川 IC が近づいてきます。


立体交差を抜けてすぐのところに、「送水橋」という橋を見つけました。


同じ名前の橋を岩知志ダム(沙流川上流)でも見たことがあるような気がします。ここにはダムは無いようですが、灌漑用の水路があるので、その辺に由来があるのかもしれません。二つあるということは、日本中を探せばまだまだあるのかも……。

旭川と言えば

愛山上川 IC は、旭川方向だけに出入り口が設けられているのですが……


ちゃっかりと「←旭山動物園」という案内が。ネームバリューがあるんですね……。

スピードひかえめ安全運転

「←」「愛」「山」「上」「川」「IC」という看板を尻目に、このまま国道 39 号を旭川に向かいます。


先ほどの交差点からすぐのところに、何やら妙なものがありました(対向車線ですが)。んー、急ぎの時は素直に旭川紋別道を使うべきなんでしょうねぇ……。


念のため、場所はこの辺です。ご参考まで……


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事