2014年2月10日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第204回「歌碑の森」

 


塩狩峠と言えば

和寒町に入って、国道 40 号の「塩狩峠」を越えます。


すると、そこには……。JR 宗谷本線の塩狩駅、そして「塩狩峠記念館 三浦綾子旧宅」があります。


九月の平日ですが、観光客らしい方々の姿も。



塩狩峠記念館

駐車場らしきところが見当たらなかったので、ちょっと道路脇に車を停めて……。


この建物がそうですね。民家と言うよりは、ちょっとしたお店のような佇まいです。


別のアングルからもう一枚。



歌碑の森

ちょうど四時半だったので、見学は諦めて、あたりを散策することにしました。


散策路には、丸太がレールのように並べられていました。右側になにやら石が置いてあるのが見えますが……


これらが歌碑ですね。木漏れ日の下を散策しながら歌碑を見る。優雅なひとときですね……(自分で言うか)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク