2014年2月26日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (211) 「青い池」

 


この先「青い池」

「青い池」の堰堤にやってきました。右手に池が広がります。


確かに、普通の池よりちょっと乳白色の、まるで入浴剤のような色をしていることが見て取れます。


歩を進めていくと……。おお、これはまさしく……!



「青い池」四変化

光の加減もありますので、ここで何枚か続けてご覧ください。まずはやや緑っぽいものから。


続いて、色の濃いものを。


上空の雲が反射したものも。


そして、ちょっとしっとりした感じのものを。



撤収っ!

堰堤には柵があって、このように警告文が記されています。


この「青い池」の堰堤は、もともとは土石流災害から下流を守るために設けられたものですので、池の反対側にはテトラポットが堆く積まれています。


それでは、池の青さを十分に堪能したので、池の畔の堰堤をやってきた方向に戻ることとしましょう。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事