2014年3月6日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (217) 「近くて遠い日高町」

 


「占冠村」

占冠村中央を左折して、日高町方面に向かいます。


看板の裏側には巨大なカントリーサインが。占冠村……ですね……。



占冠 IC

道東自動車道の高架が見えます。すんごい逆光で、これでも頑張って補正をかけたんですが……。


占冠 IC に向かう道はちょいと町外れにあります。周りは何もないですね……。



近くて遠い日高町

門別本町までは 72 km で、日高町までは 13 km です。実はこの両者、どっちも「日高町」なんですよね。「日高町役場」は門別本町にあるのです(ややこしい)。


占冠は鵡川の流域で、日高町は沙流川の流域です。ということで、日高町に向かうには日高峠を越えるのですが……


これは……。峠の右カーブは看板だらけ。これだけの情報を一気にドライバーに伝えようというのは、ちょっと考え物かと……。

日高は割と暖かいです

ところで、道東や道北では 5 月でも平気で雪が降ったりしますが、日高のあたりでは滅多にそんなことはありません。東西の場合は日高山脈が気候の境目になるのですが、南北の場合は金山トンネルと日高峠あたりがその境目でしょうか。確かに峠を越えたら少し気温が上がった……ような気が(数日前は道北でももっと暑かったですけどね)。


日高町では国道 274 号と平面交差します。番号は国道 237 号のほうが若いのですが、何故か 274 号のほうが格上の印象が……(汗)。道東道ができる前は、札幌と帯広を結ぶ大動脈だったので、当然と言えば当然なんですけどね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事