2014年3月7日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第218回「橋の名前は誰が決めるのだろう」

 


橋の名前は誰が決めるのだろう

国道 274 号線を越えて、日高町を南へと向かいます。パンケウシャップ川にかかる橋が見えてきました。「舟水橋」と言うのだそうです。



門別警察署からのお願い

ん? 9/23 に日高町三岩の国道 237 号線で何かがあるようですが……(ビデオによると午前 8 時から 24 時間通行止予定とのこと)。


確かに色々と工事はしているようで、「日高大橋」のところでは片側交互通行になっていました。ここではまるで交差点で使うような信号機が設置されているのですが、目の前でその信号が赤に変わりました。


が……。目の前のタンクローリーはそのまま行ってしまいました。念のためビデオを見直したのですが、タンクローリーが停止に必要な距離を超えたところで信号が黄色に変わっていたので、これは不可抗力ですね。タンクローリーの運転手さんを責める謂われはありません。


たとえ仮設でも交通信号は交通信号ですからね。もちろんちゃんと守ります。


信号が青に変わるのをじーっと待って……


青に変わったのを待って出発です。お猿さんの単管バリケードがありますね(笑)。


対向車線では、ちゃんとトラックが信号待ちをしてくれていました。ちょっと停止線より手前に停まっていますが……。



確かに眺めはいいかも知れない

「日高大橋」「三岩橋」を越えると、今度は岩知志ダムのすぐ南を「景勝橋」で越えます。


そろそろ、日高町とも(一旦)お別れです。この看板、なぜか妙にインパクトがあって記憶に残っているんですよね。カラーリングに特徴があるんでしょうか。あるいは、もしかしたら同じデザインのものを他所でも見ていたのかも……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク