2014年3月17日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (224) 「宿主別橋いまむかし」

 


実はこの橋の名前がわかりません

道道 638 号線を平取町豊糠から芽生(めむ)に向けて走っていると、ダム関連の事業なのか、ところどころ工事中の新道が見えるところがあります。「徐行」の文字が光りますね。


新しい橋はあらかた出来上がっているように見えますね。



徐行を超える「最徐行」

橋を越えた先では、さっきは「徐行」だったのに、今度は「最徐行」に(汗)。


確かに路面も結構ひび割れていたりするのですが、「最徐行」なのは工事の関係で段差があったりとかなのでしょうね。

宿主別橋いまむかし

平取町芽生の「スズラン群生地」にやってきました。道道 638 号はここが終点(実際には起点)で、ここからは道道 845 号となります。


宿主別川には立派な橋が架かっています。二年前にスズラン群生地を見に来た時には工事中だったのですが、開通して随分と楽になりました。旧道はこんな感じだったんですよねぇ……。


で、工事中でこんな風に通行止めだったのが、


今ではこのように。



「メㇺ」は「泉地」のこと

新しくなった「宿主別橋」を渡って……


続いて「総主別橋」を渡ると……


平取町芽生の中心地?にやってきます。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事