2014年3月19日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第226回「川向小学校(跡)」

 


平取町めぐり

運の良かったことに、懸案だった?フロントナンバープレートの装着があっさりと片付いてしまったので、平取町荷菜(にな)から川向(かわむかい)に行ってみることにしました。


沙流川にかかる「荷菜大橋」を渡ります。


荷菜や去場(さるば)のあたりは田畑が広がる平地なのですが、川向は標高差 7~80 m ある段丘の上にあります。というわけで、いきなりヘアピンカーブの先に覆道があったりするのですが……



川向小学校(跡)

ものの数分で、目的地に到着しました。


その目的地がこちら。素朴な佇まいが素敵だと思いませんか?


一見、現役の小学校にも見えますが、このような巨大な「閉校記念碑」が建てられていました。


この小学校(跡地)は、かつての「川向小学校」で、今は「沙流川アート館」として再利用されているのだそうです。ということは、ふつーに中に入っても良かったのかも知れませんね。いつものことですが、あまり細かい下調べをしてないもので……(汗)。

この日三回目のプチ・オフ会

川向小学校跡を後にして、「紫雲古津川向大橋」を渡って国道 237 号に戻ります。


その後は LAWSON に立ち寄ってから、平取町小平にある「かえーる CLUB さんの本拠地」に遊びにいきました(これはちゃんとアポを取ってました)。なお温度計がとんでもない数字を指していますが、これは一時的な故障……の筈です(たまーに変な数字を弾き出すのです)。


かえーる CLUB さんの本拠地に居座ることおよそ二時間ほど(毎度毎度すいません)、日没が近くなってきました。平取から浜厚真のフェリーターミナルまでは 1 時間もあれば着くのですが、それまでに夕食も済ませておかないといけません。さて、どこへ行こう……?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク