2014年4月4日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すいせん」ステートルーム A 乗船記(フォワードサロン編)

 


新日本海フェリーの新型「すいせん」で、まだ見ていなかったエリアがひとつだけあったので、昼食の後に足を運んでみました。


その場所は、「フォワードサロン」です。


フォワードサロンには「ポセイドン」という愛称がつけられています。



「フォワードサロン」=「前方展望室」

早速中に入ってみましょう。


この写真だと良くわからないのですが、ここは要するに……


前方展望室ということです。窓の外はこんな眺めです。


この「すいせん」(及び同型船の「すずらん」)は、基本的にパブリックスペースは船体中央から後方にかけて配置されているのですが、唯一の例外がこの「フォワードサロン」です。ここに向かうには船室の廊下を歩いて行かないといけないので、意外と人が少ない穴場になっています。この時間だと誰もいないかな? と思って行ったのですが、期待通りでした。:-)



明かり取りの中庭

「フォワードサロン」には、6F の廊下からも、5F の廊下からも出入りができます。では、5F に戻るとしましょう。


階段を下りた先には、例の「中庭」の部分が見えました。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク