2014年4月5日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すいせん」ステートルーム A 乗船記(夕食編)

 


今回の「フェリー探訪」も、ようやく終わりが見えてきました。トリを飾るのは、やはり……


夕食ですね。というわけで、再び 5F の「グリル」へとやってきました。

案内された席に向かうと……


「おしながき」と箸、そして抹茶塩が。



彩々盛

まず最初は……おっと(汗)。一気に出てきましたね。


「彩々盛」と題されたものですね。えーと、左上から右に見ていくと、「サーモンの金紙巻と甘海老蛇腹胡瓜 黄味酢掛け」「秋鰆柚庵焼と帆立菊花雲丹焼 矢中生姜添え」「鮭磯辺巻揚と秋野菜揚」そして「豚の柔らか角煮 秋野菜と水晶餅」「蛍烏賊沖漬・蛸柔らか煮・茸和え」「寒八お造り あしらい色々 桂大根添え」……だそうです。ふぅっ

秋の一品

続いて「秋の一品」が出てきました。「おしながき」の最初に書いてあるのに、二番目に出てきたのがちょいと不思議ですが……。


「キンキの蕪蒸し 銀庵掛け あしらい色々 山葵添え」だそうです。正しく読める自信が無いなぁ(汗)。


19 時を過ぎた頃には、船は越前海岸沿いまで来ていました。窓から陸地の光が良く見えるようになってきました。

ご飯とお味噌汁

ひと通りメインを頂いたので、あとはご飯とお味噌汁を。


「栗ごはんと秋味汁」ですね。

果物と本日のスイーツ

もちろんデザートもちゃんと用意されています。


テーブルが汚れてますね……。すいません(汗)。

最後の締め!

最後の締めはこちら。


あと 1 時間ほどで敦賀に到着です。上陸後はドライバーはハンドルを握ってそれぞれのゴールまでドライブしないといけませんから、コーヒーはベストな選択ですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事