2014年4月8日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秩父鉄道の旅(その1)

 


そろそろ北海道以外のネタも……ということで。ふらーっと日帰りで行ってきた秩父への旅の話題を綴ってみます。例によってちょっと古めです(確か 2012 年の秋)。

秩父へはレッドアローで

まずは西武池袋駅へと向かいます。


西武池袋から西武秩父までは、「特急レッドアロー号」で移動します。


さぁ、さっそく乗車……と行きたいところですが、実は……


こうなってます。特急用ホームだけ、別に柵が設けてあるのですね。この仕組み、実は都内の私鉄では良く見かけます。


ちなみに、ホームにはなぜかチェブラーシカの自販機がありました。

特急ホームに入場

窓口で購入した特急券を改札機に通して、特急ホームに入ります。

実は、特急券を自販機で購入したところ、1 時間後の列車のものが出てきたので、慌てて払い戻して窓口で買い直したのでした。



かなりどうでもいい

ちなみに、池袋駅は JR と東武東上線と西武池袋線の駅がありますが(あと地下鉄も)、JR の西側にあるのが東武で東側にあるのが西武です(かなりどうでもいい)。


池袋駅の特急ホームには、こんな駅名標が。


池袋と所沢の間には 15 駅あるのですが、何とも大胆ですね(笑)。ちなみに各駅停車だと次の駅は「椎名町」です。帝銀事件の現場となった帝国銀行椎名町支店のあったところです。間違えても「権名町」ではありません。

西武秩父に到着

「特急レッドアロー号」は、西武池袋から西武秩父までを 1 時間 18 分で結んでいます。


ということで、あっさりと西武秩父駅に到着。


仲見世を抜けて、秩父鉄道の駅に向かいます。


次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク