2014年4月21日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の只見線(第5回)

 


「国境の長いトンネル」を抜けて、土樽駅に到着しました。


うっひゃー……。もう 3 月ですが、どう見ても真冬ですねこれは。

雪で埋まりそうな……

越後中里に到着しました。


……(汗)。ホームが雪に覆われています。いや、雪で埋まりそうな勢いです。

小出に到着

その後、越後湯沢や


六日町など各駅に停車しながら……


只見線の乗換駅、小出駅に到着しました。水上から小出まではおよそ 1 時間 20 分ほどです。意外と速いですね。

お客様へお知らせ

写真撮影もほどほどに、只見線ホームに向かいます。小出から出るのは 1 日に 4 本、只見まで行くのは 3 本だけです。


これは重要な「お知らせ」ですね。ある意味観光路線的なところもあるので車内販売の需要はあると思うのですが、かといってペイするとも思えないですしね。



活躍する新潟名物

只見行きのディーゼルカーが停まっていました。2 両編成です。そして、上越線のホームは向かって右側にある筈なのですが、雪の壁で殆ど何も見えません。


その点、ホームはきっちり除雪されている……ように見えるのですが、


新潟名物「消雪パイプ」が活躍していたのでした。

無事着席

とりあえず、今回は無事シートを確保できました。


土曜日の午後だけあって、観光目的の人が多いようです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク