2014年5月5日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

会津鉄道の旅(その1)

 


「只見日帰りの旅」に味をしめて、またしても日帰り旅に出てしまいました(昨年 3 月末の話です)。だいだい 10 回くらいで終わると思います。

浅草から

旅の始まりは朝の東武浅草駅から。お目当ての列車の発車 10 分ほど前にホームに向かったのですが……


 あららら。結構混んでそうな雰囲気。

日光へ

東武日光行きの快速電車に乗り込みました。日光まで乗り換えなしで、しかも普通運賃だけで乗車できます。ちょっとお得な感じです。座席はこのような向かい合わせ式のシートですが、


折り畳み式のテーブルも用意されています。昔の国鉄の急行電車のようですね。


浅草駅を発車しました。隅田川沿いの桜が見えますね。


ピントがボケているのは……未だに Sony のデジカメを使いこなせていないということか……。

隅田川の向こうにはスカイツリーも見えてきました。



ざっくり省略して

……そして 2 時間と 15 分後(早っ!)。


東武日光駅に到着しました。ホームには特急「スペーシア」用の車両の姿が見えますね。

会津マウントエクスプレス

ここから乗車するのは……。左側の「会津マウントエクスプレス」です(ちなみに右側が「スペーシア」)。


側面にはデカデカと「大河ドラマ放送記念!! 八重の桜」の文字が。いつ撮影したのかバレバレですねぇ(汗)。


浅草から日光までは Suica で乗車したのですが、さすがにここからは切符を買わないといけません。


東武日光から会津若松までは東武鉄道・野岩(やがん)鉄道・会津鉄道・JR 東日本の 4 社の線路を走ることになるのですが、114.5 km で 3,210 円かかります(現在は 3,490 円とのこと)。ちょいと割高感もありますが、まぁ、いいでしょう。

次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク