2014年5月22日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第3回「大原野は大原に非ず」

 


出来たてほやほや

京滋バイパスが名神高速道路と接続する大山崎 JCT が近づいてきました。


今回は、このまままっすぐ、ちょうど 10 日前に開通したばかりの京都縦貫道を進みます。



都市型の高速道路

京都縦貫道の大山崎-沓掛間は、西山の麓を大小のトンネルで抜けていくのですが、いろいろとルート選定に手間取ったのか、ウネウネした感じの道が続きます。


もっとも、全体の 1/3 は、この西山トンネルなんですけどね。


入口こそ右にカーブしていますが、その後はほぼ真っ直ぐです。



大原野は大原に非ず

トンネルを抜けると R の異なる左カーブが続きます。大山崎方面からの京都市内向け出口となる「大原野 IC」が近づいてきました。

あ、三千院のある「大原」と「大原野」は全く別の場所ですのでご注意を。


再び、ちょっとキツめの右カーブをぐるっと曲がって……


何故か国土地理院の地形図では無かったことにされている南春日トンネルを抜けて、


続いて北春日トンネルを抜けると……


トンネルの中に大原野 IC への流出車線があります。まるで首都高みたいですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク