2014年5月28日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (9) 「神社、神社、神社、寺、寺、神社」

 


天神さんからわら天へ

京都市内で随分と時間を潰してしまいましたが、ようやく脱出に向けて動き始めました。まずは天神さん(北野天満宮)の前を通り過ぎ北野白梅町へ……


再び西大路通を北上して平野神社の前を通って……


わら天(わら天神前)で馬代通へ。JR バスとすれ違います。ちなみにこの「わら天」、正式には「敷地神社」と言うのだそうですね(今知った)。



ちなみに、京都駅から立命館大学に行くにはバスに乗るしか無いのですが、数ある市バスが軒並み 40 分以上かかるのに比べて、西日本 JR バスは 30 分台で走りきることが多く、「最速」の名をほしいままにしていたりします。確かに、実際に乗車してみても、走りのアグレッシブさが明らかに違うのが面白いです。


竜安寺と仁和寺を通り過ぎ

衣笠山の麓にある立命館大学のあたりからは、通称「観光道路」と呼ばれる道が続きます。


竜安寺前を通り過ぎ……


続いては仁和寺の前を通ります。


この門は……「二王門」と言うのですね(今知った)。寛永年間(1624-1644)に建立したものだそうです。


この「観光道路」では、MK グループのガソリンスタンドがありました。色々と手広くやってますね……。



福王子神社へ

福王子神社の近くにやってきました。ここで右折して国道 162 号線に合流します。



実は、五条天神川の交差点を素直に左折していたら、そのままこの福王子に出ていたのですけどね(汗)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事