2014年6月6日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(朝食編)

 


「デラックスルーム」と比べてやや割高感のある「ジュニアスイートルーム」ですが、実はスイートルームと同じく、グリルでの食事が三食ついてきます(約 9,000 円相当?)。

……またか、とお思いの方も多数いらっしゃるかと思いますが、またです(開き直った)。グリルでの朝食をご紹介します。

以前は、朝食は「グリル」と「レストラン」を選べたのですが、今は無条件でグリルでの朝食になるようですね。

グリルで朝食を

では、8:30 に 5F 左舷のグリルへ向かいます。


窓際のオーシャンビューの席に案内されます。グリルがオーシャンビューになったのは新型「すずらん」「すいせん」の特長……ですね。


では、料理が出てくるのを待ちましょう。


まずは飲み物から。水とオレンジジュースが出てきました。



以前の「すずらん」「すいせん」や「あかしあ」「はまなす」あたりでは、どうしてもディーゼルエンジンが発する震動を抑えきれず、グラスの水がずっと小刻みに震えていたものですが、そう言えば今回はあんまり気になりません。新型船だから、あるいは新造船だからか、それとも単に気にならなくなったのかは不明ですが……。

朝ごはん!

続いて前菜の登場です。ドレッシングで食べるサラダもたまにはいいものですね(普段はドレッシングをかけないもので……)。


前菜をいただいた後は、スープとメインの登場です。ベーコンとソーセージとアスパラとハッシュドポテト、そしてスクランブルエッグとマリネです。やっぱり朝食はこうでないと……!


もちろんパンもついています。


締めはコーヒーとデザートで。今日も一日がんばるぞー! という気分になりますが、良く考えたらこの日はほぼ終日海の上だったのでした(汗)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク