2014年6月15日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (19) 「スケールが違う!」

 


スケールが違う!

北海道大学の正門にやってきました。これから軽~く散策でもしてみようと思うのですが……


「北海道大学施設案内」と題されたガイドマップがありました。うわーっ、これは広いですね……。ちなみに現在地はこちらです。


ふむ。インフォメーションセンターがあるのですね。確かに後ろを振り返ってみると……


建物がありました。入口に建てられている看板を見ると……


なるほど。インフォメーションセンターにして、ショップやカフェもあるのですね。朝の 8:30 から営業しているようなので、立ち寄っておけば良かったのですが、スルーしてしまいました……(残念)。

元・五千円札の人

散策を始めたところ、目の前に立派な木が見えてきました。手前になにやら案内板があるようなので、見てみましょうか。


ほうほう。新渡戸稲造と言えばマギー司郎似の元・五千円札の人ですよね(もう少しマシな紹介はできないのか)。で、このハルニレは新渡戸稲造の夫人が寄贈したものだそうで、樹齢は 110 年以上のようです。



広大なキャンパスをえっちらほっちら

構内への車両乗り入れは関係者の車に限定されているのですが、ところどころにこういった検札所があるようですね。


キャンパスは広大なので、どこに行けばいいのか迷ってしまいますが、ありがたいことに案内板の類はとても良く整備されています。


まっすぐ行けば「ポプラ並木」「総合博物館」「クラーク会館」とあります。これを見た感じでは、散策にはまっすぐ行くのが良さそうですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事