2014年6月29日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第33回「そうだ kitaca 買おう」

 


ヨドバシカメラに向かったその訳は

弘南堂書店でちょいとお買い物を済ませた後は、札幌駅のすぐ近くにあるヨドバシカメラへ。


これは途中で見かけたお店?なのですが、「野菜居酒屋」というのはなかなか斬新ですね。

さて。わざわざヨドバシカメラに行ったその理由ですが……。実は、SD カードリーダーを持ってくるのを忘れていたのに(フェリーの中で)気がついたのです。カメラだけなら家に帰ってから読み出せば良いのですが、ドライブレコーダーは延々と動画を保存するので、適宜記録した動画を PC などに待避してやらないといけないのですね。

一応、この頃は 2 枚の SD カードを交互に差し替えることにしていたので、最大 2~3 日は堪えることができたのですが、どう考えてもこれからの旅行の全ルートを記録するのは不可能でした。

ヨドバシカメラの開店は 9:30 だったので、開店前に北大と弘南堂書店を回っておけば完璧だよね! と考えたのでした。気がつけば 10:40 になっていたので、何を今更……という話でもあったのですが。

「そうだ kitaca 買おう」

ヨドバシでの買い物は 10 分ほどで終了。せっかく札幌まで来たんだし、ついでに kitaca でも買っていくか……という謎な行動を経て、ホテルの駐車場に戻ってきました。



Day 2 の走行距離は約 383 km

さぁ、ようやく Day 2 のスタートです。この日のゴールはなんとサロマ湖の近くで、想定される距離は約 383 km とのこと。


ぐぐるさんは「5 時間 55 分走れば辿り着けるんじゃないの~」とおっしゃってますが、この時既に 11 時を回っていました。チェックインは 18 時予定で申告済みですが、夕食の準備もあるのであまり遅刻するわけにも行きません。


まぁ、こうなっては仕方がありません。念のためコンビニで飲み物と食べ物を入手して、耐久レースに備えることとしましょう……。

あっと驚くこの設備!

結局、ホテルを出たのは 11:15 頃でした。ここで見かけた驚きの設備がこちらっ!


何のことは無い、「駐車券を入れて下さい」というあの機械なのですが、なんと! 左側にあります! 当たり前の話ですが、日本では殆どの車が右ハンドルなので、この手の装置は右側にしか無いことが多く、いつも肩身の狭い思いをしていたのですが、この時は久しぶりに窓から駐車券を機械に入れることができました。

突然の時計台

その後は札幌テレビの本社の近くで国道に合流して、道央道に乗るべく東に向かいます。


さっそく赤信号に引っかかってしまいましたが……。おや? あの建物はもしかして。


はい。あの有名な「時計台」だったのでした。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク