2014年7月8日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第40回「トンネル三段重ね」

 


久留喜トンネル

夕張 IC を過ぎてから、最初に差し掛かるのが「久留喜トンネル」です。


「久留喜」はアイヌ語っぽいですが、どんな意味なんでしょうね。ちょっと気になるので、近いうちに調べてみたいと思います。


開通してから一年以上経っている筈ですが、トンネル内はまだまだ綺麗ですね。


久留喜トンネルを抜けて、楓にやってきました。気温は摂氏 8 度とのことですが、この時期(ゴールデンウィーク)だと割と普通の気温でしょうか。



楓トンネル

楓の集落を抜けると、今度は「楓トンネル」です。


先ほどの久留喜トンネルは 480 m の短いトンネルでしたが、今度は 2 km 近い長いトンネルですね。


そして、トンネルの入口の上には……


「速度取締強化中」の文字が。ちょっとしたスペースも無駄にしない心意気が感じられますが、もしかしたらこれって居眠り防止に効果があったりするんでしょうかね? なーんか、急にふとそんな気がしました。

大夕張トンネル

楓トンネルの長さは 2 km 弱で、それほど長いわけでは無いのですが(あれ?)、トンネルを抜けた先はスノーシェッドになっていて、そのまま次の「大夕張トンネル」に突入します。


トンネルの説明板はスノーシェッドの柱の陰に取り付けられていました。でも、意外とちゃんと見えるものです。今度は 4 km 超のトンネルなので、結構長いトンネルだと言えそうですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク