2014年7月11日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (43) 「この先も、トンネルネタが続きます」

 


この先も、トンネルが続きます

蛇紋岩との死闘の末に勝ち取った感のある「穂別トンネル」を抜けると占冠村ニニウですが、ニニウから占冠 IC まではもう少し距離があります。一般道では「赤岩青巖峡」沿いを進むことになるのですが、道東道はいくつかのトンネルで一気にショートカットすることになります。ということで……


またしても「この先、トンネルが続きます」が登場しました。


「占冠 TN」「タンネナイ TN」そして「占冠中央 TN」と続きます。何とも統一感の無いネーミングですが、トンネルにネーミングセンスを求めてもいけませんよね。

そこそこ長い「占冠トンネル」

さて、三連続トンネル群のトップバッターは「占冠トンネル」です。


長さは 3,820 m と言いますから、穂別トンネルよりは短いですね。そしてここでも「速度取締強化中」の文字が。対面交通だから仕方が無いとは言え、有料の高速道路で 70 km/h 制限というのも中々キツイものがありますよね。


ささっと占冠トンネルと抜けると、早くも次のトンネルが見えてきました。



割と短い「タンネナイトンネル」

続いては「タンネナイトンネル」ですね。長さは 820 m なのですが、ここまでキロメートル級のトンネルが多かったので、随分と短いなぁ~と思えてしまいますね。


tanne-nay はアイヌ語で「長くある・川」という意味なのですが、タンネナイトンネルの東側で越えることになる「タンネナイ沢川」から名付けたのでしょうか。



もっと短い「占冠中央トンネル」

三連続トンネル群のラストバッターが「占冠中央トンネル」です。占冠 IC も随分と近づいてきました。


雪が僅かに残っていますが、このトンネルの上はスキー場なのだそうです。占冠中央トンネルの長さは 510 m ということで、これも割と短い……ですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事