2014年7月14日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (44) 「南北に便利な占冠 IC」

 


南北に便利な占冠 IC

「むかわ穂別 IC」から数多のトンネルをくぐって、ようやく占冠 IC にやってきました。「占冠」「富良野」「日高」とありますが、改めて考えてみると国道 237 号線のおかげで使い勝手のいい IC になってますね。


占冠 IC を通過して、東へと向かいます。



既存区間に新設された占冠 PA

占冠 PA までは 2.7 km、そして次の十勝平原 SA までは 58 km もあります。占冠 PA も夕張 IC -占冠 IC 間の共用開始とともにオープンした PA でしたね(占冠 PA が終点だった頃は、チェーン脱着場のような空き地になっていました)。


次のトマム IC までは 25 km。JR 石勝線の駅ができるまでは誰も知らない秘境だったと思いますが、「トマムリゾート」ができて、ついでに駅の名前も「石勝高原」から「トマム」に変わって、一躍メジャーな地名になりましたね。


東斜面には相変わらず雪が残っています。


占冠 PA が見えてきました。


……ですが、今回もあっさりスルーの方向で。



東占冠信号場

占冠 IC から占冠 PA のあたりは、道東道は鵡川の開けた谷に沿って走っているので、なかなか開放感があります。


左手には、並行して JR 石勝線が走っているのですが、何やらスノーシェッドのようなものが見えますね。どうやらここが「東占冠信号場」なのだそうです。石勝線は単線なのですが、駅が少ない代わりに信号場がすごく多い印象があります。優等列車と貨物列車のために、線路容量を確保しようとしていたのでしょうね。


風速 2m で気温は 6 度。この時期の北海道だと割と普通でしょうか。少なくとも路面凍結のおそれは無さそうです。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事