2014年7月15日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第45回「今度は 4 連続!」

 


今度は 4 連続!

道東道の占冠 IC からトマム IC の間は、鵡川沿いに遡っていくだけなのですが、既に狭隘な渓谷に沿って JR 石勝線や道道 136 号が存在するため、道東道は川沿いに 4 つのトンネルを連ねて狭隘部をクリアしています。

東占冠トンネル

ここまで「2 連続」「3 連続」のトンネルはあったのですが、「4 連続」は今回が初めてですね。さて、どんな案内板があるのだろう……と思ったのですが、


何もありませんでした。トンネルの入口にも「4 連続トンネル群」であることを窺わせるものは何も無く、


ふつーに「東占冠トンネル」とだけ書いてありました。長さは 2,490 m ということで、そこそこ長いような気もするのですが、極々ふつーの扱いですね。

滝の沢トンネル

トンネルを抜けると……もう次のトンネルが見えています。


次のトンネルは「滝の沢トンネル」ということで、純和風の名前ですね。長さはちょうど 1,000 m とのこと。


トンネルに入る手前で小さな川を渡っているのですが、その川の名前が「滝の沢川」なのだそうです。



ホロカトマムトンネル

滝の沢トンネルを抜けると、鵡川・JR 石勝線・道道 136 号線を一気にオーバークロスして、今度は「ホロカトマムトンネル」に入ります。長さは 1,990 m。


以前にも書いた覚えがあるのですが、このあたりのトンネル名は純和風・アイヌ語由来・それらの混成で入り乱れていますね。この「ホロカトマムトンネル」は、トンネルを抜けた先に「ホロカトマム川」が流れているので、そこから命名したのだと思います。



地理院地図の 25000 の図幅では、川の名前が「ポロカトマム」になっているのですが、これも誤字ですかね……。地理院地図にも、意外とこういった間違いが含まれていることがあるので、注意しないといけません。

下トマムトンネル

ホロカトマムトンネルを抜けて 250 m ほど走ると、4 つ目の「下トマムトンネル」です。


長さは 750 m とのこと。4 連続トンネル群のトンネルでは一番短いですね。


ゆるーく右にカーブすると、トマム山の麓に到着です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク