2014年9月8日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第80回「サロマ湖沿いの佐呂間町浜佐呂間」

 


サロマ湖沿いの佐呂間町浜佐呂間

国道 238 号をサロマ湖沿いに西に向かいます。再び佐呂間町に入ります。


佐呂間町の「浜佐呂間」まで戻ってきました。「サロマ湖」は、昔は「猿澗湖」などとも書かれましたが、今はカタカナで「サロマ湖」ですね。一方で「サロマペッ」だった川の名前は「佐呂間別川」となり、町名も同様に「佐呂間」になっています。



オホーツク国道の裏側

前日(Day 2)は留辺蘂から浜佐呂間にやってきましたが、Day 3 はこのまま国道を湧別方面に向かいます。


気になる「オホーツク国道の裏側」は……割とシンプルなイラストでした。



続・オホーツク国道の裏側

稚内まで 282 km ですか。片道なら余裕、往復ならちょっと気合いを入れないといけない距離ですね。


そして、ここの「オホーツク国道の裏側」は「エゾムラサキツツジ」でした。


ぱっと見た感じでは、ランダムにデザインを決めているような感じですね。これが連番でも振ってあったらコレクター魂をくすぐる代物にもなりかねないですが……。

キムアネップ岬?

浜佐呂間からしばらくは、湖畔から少し離れた所をまっすぐ進みます。典型的な北海道の道……ですね。


……と思っていたら、湖畔に向かう道道がありました。


右折すると「キムアネップ岬」(Kimuaneppumisaki)に行けるみたいです。


幸いなことに、時間にも比較的余裕があります。行ってみましょう♪

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク