2014年9月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第85回「カニまで 57 km」

 


カニまで 57 km

引き続き、サロマ湖沿いの国道 238 号を西へと進みます。


前方の案内標識には、この先の各地への距離が記されているのですが、その土地を表すアイコンがついているのが面白いですね。紋別はカニで、湧別はチューリップみたいです。稚内までは約 274 km、まだちょっと遠いかな……。



道の駅「サロマ湖」

あと 1 km ほどで道の駅「サロマ湖」があるようなのですが、


なーんとなくスルーしてしまいました。次からは、あまり面倒くさがらずにちゃんと立ち寄るようにしよう……かな?



富武士です

道の駅を過ぎて、佐呂間町富武士(とっぷし)にやってきました。


念のため拡大しておきますが、「富武士」です。レオタードのお姉さんが踊っているわけではありません。もちろんジョー・リノイエとも関係ありません。


富武士は意外と大きな集落のようですが、鉄道(旧・国鉄湧網線)は内陸部の佐呂間町を経由したため、富武士のあたりには鉄道は通っていませんでした。



春なのに

富武士の集落を抜けて、更に西へと向かいます。再びサロマ湖が近づいてきました。


富武士から湧別町計呂地(けろち)の間には「円山」がサロマ湖に突き出ているため、国道は内陸部をショートカットします。峠の標高は 30 m ほどなのですが、結構雪が残っていますね……。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク