2014年9月30日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (94) 「機雷殉難者慰霊碑」

 


とある重大な問題

さて、湧別町の東の果てで発覚した「とある問題」についてです。実は……


こちらです。写真がヘタなので何が問題なのか良くわからないと思いますが、ワイパーゴムがワイパーブレードから外れそうになっています。


厳密には、「外れそう」なのではなくて根元から裂け始めていたのですね。「あれっ、なんか変だなぁ」と思ったのが芭露から中湧別に近づいたあたりだったのですが、登栄床で車を停めて確認してみたところ、左のワイパーゴムが裂けていたのでした。

機雷殉難者慰霊碑

さすがにこのままだとワイパーとして使い物にならなくなるので、何とかしないといけません。とりあえず湧別の中心地に戻ることにしましょう。


登栄床(とえとこ)から、サロマ湖沿いを湧別に向かっていたところ……


右手前方になにやら謎な案内板を発見。


拡大したものが……こちらです。「機雷殉難者 慰霊碑 →」とあります。



グラベルロードを海へと向かったが……

ワイパーブレードを何とかしないといけない状況ではあったのですが、幸い雨も小止み状態ですし、ちょっと見に行ってみましょうか。


グラベルロード(砂利道)をゆっくりと進んでゆきます。……やがて海沿いにやってきましたが、慰霊碑らしきものは見当たりません。そして、また雨が降ってきてしまいました……。


こうなっては仕方がありません。後日の再訪を期すこととして、一旦引き返すこととしたのでした。



確認した限りでは、あと少しのところまで来ていたようです。もしかして通り過ぎてしまったのかな? という懸念もあったのですが、杞憂だったようです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事