2014年10月10日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (102) 「きのこ派か、それとも里の者か」

 


国道 333 号と合流

遠軽駅から南下して、国道 333 号と合流する交差点にやってきました。国道 242 号は、ここで上川からやってきた国道 333 号と合流します。

左折して、留辺蘂に向かいます。



最近、鹿が出没しています

国道 242 号と 333 号の重複区間に入りました。左手に何やら見慣れない標識がありますが……


絵と文章による標識ですが、なかなか分かりやすいデザインで良いですね♪


道路情報案内板には何も表示されていませんでした。便りの無いのは良い知らせ……と考えることにしましょう。



きのこ派か、それとも里の者か

遠軽町南部、旧・生田原町のあたりに入ってきました。


この看板、裏側は「たけのこの山」になっていました(もちろん嘘です)。



きのこの里へ

さて、国道 333 号との重複区間はもうすぐ終了です。


以前に丸瀬布から美幌に向かったときに 333 号を走ったので、今回は 242 号を走ることにします。


ということで、今回は斜め右にカーブしながら生田原に向かいます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事