2014年10月27日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第112回「北見北上IC~北見中央IC」

 


北見道路特集

期待している人は誰もいないような気がする(言い過ぎ)北見道路特集、二日目の今夜は「北見北上 IC」から「北見中央 IC」の特集です。

第 1 南丘トンネル

北見北上 IC を過ぎると、すぐに「第 1 南丘トンネル」(1388 m)に入ります。ちなみに、このトンネルのほぼ直上に「南丘森林公園」(みなみおか──)という公園があるそうです。


第 1 南丘トンネルを抜けると、もう次の「第 2 南丘トンネル」の入口が見えています。



第 2 南丘トンネル

続いては「第 2 南丘トンネル」(472 m)です。このトンネルはそれほど長くないので、もう出口も見えていますね。



謎の「あと 2 km」

第 2 南丘トンネルを抜けると、今度は 500 m ほど先に「北見ヶ丘トンネル」が見えてきます。


「北見中央 IC」までは、あと 2 km とのこと。地図で見るとどう見ても 2 km 無いように見えるのですが……。



北見ヶ丘トンネル

「北見ヶ丘橋」という橋を渡って……


「北見ヶ丘トンネル」(697 m)に入ります。


北見ヶ丘トンネルの途中に、「北見中央 IC まで 1 km」の案内表示がありました。



寺の沢トンネル

北見ヶ丘トンネルを出でから 200 m ほど走ると、すぐに次の「寺の沢トンネル」(413 m)です。北見中央 IC まで 600 m とありますが、これはほぼ正確な数値のように見えますね。


「北見中央 IC まで 2 km」の場所は、「第 1 南丘」と「第 2 南丘」のあたりのように思えるのですが、トンネルとトンネルの間の明かり区間だと見落としの危険性が高いと判断したのでしょうか。ただ、IC によっては「──まで 1.5 km」という案内表示を出しているケースもあるので、なんでそうしなかったのかなー……と(もしかして、土壇場で表示の場所を変えたとかなんでしょうか)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク