2014年11月18日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (127) 「『地獄めぐり』と『監獄めぐり』」

 


JR の下をくぐって

道道 683 号線は、JR 釧網本線の真下を通りながら、JR の北側にすり抜けていきます。


ようやく東行き・西行きともに JR の下から抜け出しました。



「地獄めぐり」と「監獄めぐり」

そのまましばらくまっすぐ走ると、国道 244 号線と合流です。網走から斜里までは、ずーっと国道 244 号を走ることになります。


このあたりの国道 244 号は、海沿いの片側 2 車線道路です。この感じは既視感たっぷりなのですが、そう、別府から大分に向かう国道がこんな感じですよね。別府と言えば「地獄めぐり」で、網走と言えば「監獄めぐり」です(かなり無理がある)。


このあたりは海抜 5 m とのことですから、地震発生時は要注意ですね。あと「車止内川」の河口があるようです。駐車禁止の標識は見かけませんが……。


津波もさることながら、普通に海が荒れただけで波飛沫が上がってきそうな感じですね。


時折、海側に建物が見えるのも別府・大分間と似た感じです。



知床峠 冬期通行止

さて。前方に「道路情報掲示板」が見えてきました。


まずは「知床峠 冬期通行止」の文字が。……Day 4 は知床峠を越える予定なんですが、これ、やっぱり無理なんですかね……(汗)。


そして、知床峠の代替ルートとなる根北峠も「路面凍結 夏タイヤ不可」の文字が。まぁ、「夏タイヤ不可」はこの時期でも割と良く見かける警告ではありますよね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事