2014年11月26日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第132回「知床斜里駅」

 


知床斜里駅へ

Day 3 のゴールとなる知床斜里駅に向かいます。時間は 17 時を少し過ぎたあたりですが、まだ「暗い」とまでは言えませんね。北海道は経度の都合上、朝が早く夜も早いのですが、さすがに夏至を翌月に控えているので日も長くなっていました。


「踏切注意」の標識は、懐かしい「蒸気機関車」タイプのものです。


踏切を渡った先で右折すれば、知床斜里駅です。ゴールはもうすぐですね。



綺麗な駅と駅前

駅前のホテルが見えてきました。駐車場に入るには建物の手前を右折なのですが、駅前をぐるりと回ってみることにしましょう。


知床斜里駅の駅舎が見えてきました。うわー、随分と小ぎれいな建物ですね!


そして、駅舎の向かい側には「斜里バスターミナル」がありました。これまた随分と綺麗な建物ですね。


「知床」は世界遺産への登録で更に観光地としてのステータスを増した印象があります。公共交通機関を使って知床に行くには、ここ知床斜里駅から(斜里バスで)ウトロに移動するのがもっとも簡単なので、知床観光の玄関口として気合いを入れ直した……といったところかも知れません。

Day 3 ゴールイン!

駅前広場をくるっと回って、ホテルに到着……したのですが、生憎、ホテル横の駐車場は既に満車だったため(さすがゴールデンウィーク!)、少し離れた第二駐車場に車を停めることになりました。


17:19 に無事ゴールイン。Day 0 からの四日間で走行した距離は 1,045 km となりました。


Day 3 の走行距離は 333.0 km でした。常呂から斜里までは 83 km しか無かっただけに、随分と遠回りしたことになりますね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク