2014年12月1日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテルグランティア知床 -斜里駅前-」編(後編)

 


夕食のお寿司をがっつりと堪能したので、お部屋の話題に戻ります。

お部屋のスイッチ

部屋のメインスイッチはカードキー連動型です。外出中に充電したい……といった場合はこの構造だとなかなか容易ではないのですが、似た厚さのカードを代わりに挿しておけば……


ちなみに、エアコンの上には随分と丁寧な説明書きが。


この「丁寧な説明書き」ですが、もしかしたらこのこととも関係があるのかもしれません(エレベーターで見かけました)。



バス・トイレ

さてさて。いつも通りですが、バス・トイレも見ておきましょう。


もうお分かりかと思いますが、取り立てて特徴の見られないユニットバスです。水栓が洗面台と浴槽で共用するようになっているあたりも、とても無駄のない設計ですね。


シャンプー・リンスはボトルタイプのものです。必要な分だけワンプッシュで出せるので助かりますね。


トイレには、もちろん温水洗浄便座が。



ポット兼加湿器

個人的に傑作だったのが、冷蔵庫の上の棚にしまってあったこのポット(IH 湯沸器)でして……。


なんと「加湿器としてご利用になれます」とあります。良く考えたら当たり前の話なんですが、改めてこのように書かれると「ああ、言われてみれば……」となりますよね(笑)。



朝ごはん

夕食に関しては「宿泊分離」という題目の下にレストランの営業はありませんが、もちろん朝食は普通にレストランが開いています(バイキング形式です)。


食べやすくて腹持ちの良さそうなものが多かったですね。どちらかと言えば庶民的な感じのメニューでした。

Rating

建物も比較的新しく、ルートイン系列なので、全てにおいてそつなく押さえてあるいいホテルです。斜里駅前という交通至便なロケーションもありがたいですね(すぐ近くにはセイコーマートもあります)。

Rating は「★★★☆・」(星三つ半)にしてみました。癖の無いホテルなので、その点さえ問題無ければ万人にお勧めできます。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク