2014年12月5日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (136) 「圧雪アイスバーン、終了!」

 


「雪の根北峠」の先は

雪の根北峠を越えて、標津側に入りました。路面上の積雪はほぼ無くなりつつあります。


とは言え、外気温センサーによると現在の気温は 2 ℃とのこと。まだまだ油断はできません。



標津まであと 20 km

標津の中心街まで、あと 20 km の地点までやってきました。順調に残りの距離が縮まってゆきます。


まだまだ路面は雪解け水で湿った状態でした、が……


金山のスキー場を過ぎて糸櫛別のあたりまで来ると、ついに路面の一部が乾き始めました。



路面が乾いてきた!

道路脇の林が無くなったところでは、更に路面の乾いている部分が増えて……


そのうち、路面はほぼドライの状態に。


路面が乾き始めたのを視認してからおよそ 4 分ほどで、水たまりひとつ無い完全なドライ状態になりました。


道路情報案内板も、いつもの全天候型の表示内容に戻りました。もう雪を気にする必要も無いので、これからは野生動物の飛び出しに気をつけましょう。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事