2014年12月11日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (140) 「薫別川」

 


薫別川

薫別川に架けられている、なんとも懐かしい感じのする橋が見えてきました。タイミングの良いことに、前方にはオフロードに強そうな車が……。まるで人跡未踏の地に踏み込まんとするロケ隊のようです(言い過ぎ)。


橋を渡った先には交通遮断ゲートが見えますが、予告にあったとおり、通行止めではありませんでした。


ちなみに、ゴールデンウィークの直前まで「冬期間通行止」だったようです。



台地を駆け上がる

目の前に高台が見えますが、これからあの高台の上まで戻らないといけません。


上り坂の左右には結構な量の雪が残っていました。でも、右側のスノーポールの高さを考えるとこれでも随分と減ったのかもしれません。



まさかのダート路

T 字路を右折して、海沿いの国道 335 号を目指す……のですが、ぬぉぉぉぉ……! ついに未舗装路になってしまいました。


まぁ、未舗装だったのはほんの一瞬で、程なく快適な舗装路が戻ってきました。



まるで新品のような道路

ダート路の次はまるで新品のような道路で、北側には排雪を溜めるための側溝(流雪溝?)まで整備されています。道道 1145 号線は、あからさまに薫別川の前後だけ未整備なので、新しい橋の着工もそう遠くないのかもしれませんね。


国道 335 号との交差点が見えてきました。この先を左折して、羅臼に向かいます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事