2015年2月13日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

函館~根室 各駅停車の旅 (23) 「芦別」

 


芦別駅(T26)

車窓に突然現れた、この巨大な観音様ですが……


どうやら、このスキー場の中腹にある「北海道大観音」という観音様なのだとか。


もともとこの一帯は 1970 年に「芦別レジャーランド」として建設されたものらしく、この大観音は 1989 年に建立されたものなのだとか。ただ、経営母体が 2008 年に特別清算となって以降は迷走が続き、今は宗教法人の所有となっているのだそうです。

ちなみに、目一杯引くとこんな感じです。観音様はかろうじて見えている状態ですね。それよりも空き地の多さが気になるかも知れません。


芦別駅に近づいてきたところで、随分と立派な跨線橋が見えてきました。ただ、これは駅の跨線橋とは別で、いわゆる「自由通路」のようなものみたいですね(駅の反対側にお住まいの方々への便宜を図るためのものと見ました)。


芦別駅に到着しました。


「名所案内」を見てみると……、例の「北海道大観音」の記載はありませんね。


ホームの、改札口の前の部分には、何故か屋根がついていません。そして、改札口のところには女性の駅員さんの姿が……


なんだか出迎えてもらっているようで、ちょっと嬉しくなりますね。


芦別駅は言わずと知れた芦別市の中心駅で、かつて「三井芦別鉄道」という私鉄もここから出ていました。赤平と同じく炭鉱の町ですね。

2429D は 10:15 に芦別を発車して、次の上芦別に向かいます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク