2015年3月30日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

寝台特急「北斗星」乗車記 (2) 「奇跡的な一枚」

 


奇跡的な一枚

17:03 分に寝台特急「北斗星」が 4 番線に入線してきました……という話は昨日の記事にも書いていますが、ええと、まぁ、そのですね……(何なんだ)。


大変残念なことに、たまたま隣に並んでいた人にフォーカスが合ってしまっていますね。続いての写真もこんな感じでした。


車両を狙って撮影している筈なのに、これまた随分と離れたところにピントが合ってしまっています。


しかも、よーく見ると……


ドア(2 枚)の向こう側で電車を待っていた高校生(ですよね)にピントが合っている始末。ある意味奇跡的な一枚になってしまいました(苦笑)。

屋根の低い食堂車

何しろ全体的にこんな感じですから、食堂車を撮影したものもこの体たらく。


この食堂車は「北斗星」を新設するときに「食堂車の数が足りない!」という話になって、たまたま余剰になっていた特急電車の食堂車を改造したものでしたね。ですから、ブルートレインの中で食堂車だけ屋根が低く見えたものでした。



9 号車の 9 番個室へ

さぁ、ようやく 9 号車が目の前に止まってくれました。


これから上野まで、14 時間半ほどの旅です!



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク