2015年4月9日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (152) 「まさかのバードストライク!?」

 


刺類橋

羅臼の「海岸町」を北に向かっていたのですが、途中で「サシルイ川」に架かる「刺類橋」が見えてきました。このあたりは元々は「サシルイ」という地名だった可能性が高そうですね。


前方に神社の鳥居が見えてきました。北海道開拓の多くは明治から昭和にかけて行われたので、開拓民と開拓地の紐帯をより強いものとすべく、各地に神社が建立されたようですね。



白いカモメ!

「サシルイ岬」を過ぎると、かつて「オッカバケ」と呼ばれていたあたりに差し掛かります。


おや? 進行方向前方に、なにやら浮遊物が……?


えっ???


うわわわっ!!


というわけで、危うくバードストライク一歩手前の状況になってしまったのでした(汗)。いや~、びっくりしたなぁ……!

新しそうな「天狗岩トンネル」

オッカバケ川にかかる「朔北橋」を渡ると……


道は少し左にカーブして……


天狗岩トンネルに入ります。右側に旧道が見えますが、地理院地図を見た限りでは廃道扱いのようですね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事