2015年4月10日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (153) 「茂瀬苅別・知円別・建根別」

 


茂瀬苅別

羅臼町は「岬町」の「天狗岩トンネル」を抜けると……


まっすぐ走る道の先に、次の「知円別トンネル」が見えてきます。



知円別

漁港の前を通り過ぎ、少し北に進んだところに郵便局(岬町簡易郵便局)がありました。そして、「羅臼町 岬町」の地名標識があるのですが……。


「知円別漁港」のあるあたりが、羅臼町「岬町」の中心地のようですね。ちなみに「岬町」のかつての地名は「モセカルベツ」「知円別」そして「ケンネベツ」とのこと。そう言えば、天狗岩トンネルを抜けてすぐのところで「モセカルベツ川」にかかる「茂瀬苅橋」を越えてきたのでした。


この辺りでは、強風対策なのか、丈の低い標識があったりするのですが、これは……どうなのでしょう?(汗)

学校だけは

たとえ海沿いに集落が点在しようと、学校だけは海を見下ろす高台にある場合が多いのですが、ここ知円別でもそれは例外ではありませんでした。


ちょっとわかりづらいですが、こんな味のある看板が出ていました。



建根別

かつて「モセカルベツ」「知円別」「ケンネベツ」と呼ばれていたところが現在では「岬町」と呼ばれているのですが、なるほど、「ケンネベツ」は「建根別」という字が当てられていたようですね。


そして、気がつけば道路脇に雪が。


道路脇の雪はどんどんと増えてゆきます……(汗)。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事