2015年4月22日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (161) 「春めく海岸町」

 


近くて遠いs(ry

オッカバケ川にかかる「朔北橋」まで戻ってきました。左手の海の向こうに見える島影は国後島ですね。


道路脇で除雪スコップを持った少年と遭遇しました。お手伝い中だったのでしょうか。



尋ね水鳥

国後水道で水鳥ご一行様が寛いでいました。


お食事中だったんでしょうかね。


ところでこの鳥なんですが、なんという種類なんでしょうね。頭の部分だけ真っ黒なのが特徴的ですが……。



春めく海岸町

羅臼町の「海岸町」まで戻ってきました。すっかり春の景色ですね。ついさっきまで雪の中を走っていたとは俄に信じがたいです。


おっ、バス停がありますね。



飛仁帯

古い地名が昭和 36 年の字名改正で失われた羅臼町ですが、川や橋の名前として残っているのは嬉しいですね。これは「飛仁帯」と書いて「トビニタイ」でしょうか。


海沿いの道の快適なドライブが続きます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事