2015年4月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第162回「松浦武四郎 野宿地」

 


マッカウス洞窟

前方に、工事中(当時)の「マッカウストンネル」が見えてきました。


もちろん工事中のトンネルに入るわけには行かないので、知徒来川にかかる仮橋を渡って海沿いの現道(当時)に向かいます。


「ひかりごけ自生地」として有名なマッカウス洞窟にやってきました。

ちなみにこのマッカウス洞窟、現在は崩落の虞れがあるとのことで閉鎖中とのことです。


洞窟の近くに歌碑がありました。森本峰雪さんという方のもののようです。



松浦武四郎について

洞窟に向かって歩いて行くと……今度は案内板がありました。


「松浦武四郎について」と題された案内板のようです。



松浦武四郎 野宿地の碑

案内板の横には、なんとも変わった形をした石碑があります。


こちらは武四郎の歌碑のようですが、「松浦武四郎 野宿地」とありますね。それにしても、野宿しただけで石碑ができる武四郎さんの人気は半端じゃないですね(笑)。確か「面白内川」の近くにも似たような石碑があったような……。



???

そして、その石碑の隣には、これまた謎のポストのようなものが……。この辺でロケでもやったんでしょうか。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク