2015年5月7日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (168) 「標津ニコライ亭」

 


国後展望閣

標津町の国道 335 号線を南に向かって走ります。おや? 左手に何やら建物が見えてきました。


屋根には「国後展望閣」そして「さいはて市場」と書いてあるようですね。車が一台も停まっていないのですが、閉店してしまったのでしょうか。



標津ニコライ亭

さらに南へ進むと、今度は丸いドーム状の屋根が特徴的な建物が見えてきました。この建物には見覚えがあります。確か「標津ニコライ亭」という名前でしたね。


この外見とネーミングからは、ロシア料理の店のようにも見えるのですが、実際はごく普通のドライブインだったそうです。過去形で語っていることからもお分かりの通り、このお店もすでに閉店済みとのこと。権利者の所在が不明のため、解体もできない状態なのだそうです。



国道 335 号線、完全走破

標津町伊茶仁で、根北峠からやってきた国道 244 号と合流します。国道 335 号はここが終点ということになりますね。路線延長 42.4 km とのことで、あ、これで完全走破したことになりますね(通算二度目)。



ポー川

標津町伊茶仁の国道 244 号線を更に南下します。


「ポー川」を渡ります。確かイタリアにも同じ名前の川がありましたよね。


ここでちょいと寄り道を(またか)。


はい。「ポー川史跡自然公園」というところにやってきました。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事