2015年5月13日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第172回「標津サーモンパークへの道」

 


安定の創英角ポップ体

「標津町歴史民俗資料館」の展示を見終えたので、外に出てきました。いやー、いい天気じゃないですかぁ!


前方の十字路で左を向くと……


「有料エリア 出口」の文字が。もちろん安定の創英角ポップ体です。

最近聞いた話ですと、この「有料エリア」の展示も実はなかなか見どころが多いとのこと。折角の機会だったので有料エリアも見ておけば良かったのですが、後に野暮用(後ほど明らかになります)があったのと、ちとお腹が空いてきたこともあって……


そのまま駐車場に戻ってきてしまいました。とりあえず、どこかお昼を食べに行きましょう……。

標津サーモンパーク →

国道 244 号線を南に走り始めました。前方に、標津川に架かる鉄橋が見えますね。あの橋を渡れば標津町の中心部です。ただ、目の前に「標津サーモンパーク →」という案内標識が。そう言えば、確かレストランもあるんでしたよね。


ということで、ちょいと国道を U ターンして、標津サーモンパークに向かってみることにしました。U ターンしたので、今度は左折ですね。



標津サーモンパークへの道

「標津サーモンパーク」の案内標識に従って左折してみたものの、なんだか雲行きが怪しそうな感じに……。本当にこの道で良かったのでしょうか?


やがて視界から建物も見えなくなり、見えるのは灌木ばかりの状態に。どんどんと市街地から離れていくような……


おっ。青看板に「標津サーモンパーク」の文字が! 良かったぁ、この道で合ってたんですね(汗)。



とうちゃく!

標津川にかかる「サーモン橋」を渡ると……実は、2 年前は「サーモン橋」は未完成で、ご覧のように仮橋が架かっていたのですけどね。


仮橋を渡ってすぐのところに「標津サーモンパーク」の駐車場入口がありました。随分と遠くまで移動したような印象を持たれるかもしれませんが、「標津町ポー川史跡自然公園」から「標津サーモンパーク」までは車で 5~6 分の距離です。


随分と人の集まり方が違うスポットですが(汗)、「標津サーモンパーク」にお越しの際は、あわせて「標津町ポー川史跡自然公園」へも足をお運びになってみてはいかがでしょうか?(ステマ……じゃないですよ?)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク