2015年5月15日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (174) 「秀峰・斜里岳」

 


野生動物の飛び出しに注意

標津町から、お隣の中標津町に向かいます。ここは標津町の街中ですが、野生動物の飛び出しに注意しないといけないのですね……(違)。



道内基準です

国道 272 号に入りました。釧路までは 113 km、中標津までは僅か(道内基準) 18 km しかありません。


やがて道沿いからは建物の姿がなくなり、いかにも北海道!という感じの道になりますが……


なんとランニング中の人が!



中標津にやってきました

国道 272 号を南西に走ること約 10 km、中標津町に入りました。中標津は標津から分村してできた自治体ですが、気がつけば標津町を置き去りにする勢いで発展していますよね。空港の存在が大きかったのでしょうか。


中標津の中心街に向かって車を走らせます……


……が、ちょいと車を停めて。右手に見えた斜里岳が美しかったので、ちょいと撮影を。



秀峰・斜里岳!

畑と灌木のはるか向こうには、秀峰・斜里岳の姿が!



気になる「野暮用」の正体とは

さらに車を走らせること数分。中標津の市街地に近づいてきました。


さて、気になる(?)野暮用の正体とは……。来週のこの時間をどうぞお楽しみに!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事