2015年5月19日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第176回「『ジャスコまで直進110km』を探して」

 


『ジャスコまで直進 110 km』を探して

「ジャスコ釧路店まで直進 110 km」の看板を一目見るため *だけ* に中標津までやってきたわたくし。しかし、看板があるはずの場所自体が見つからないという非常事態に。車を停めてネットの情報を再度確かめるも、場所認識にも間違いは見つからず、ひたすら困惑していたのでした。

ここでの選択肢は二つ。このまま潔く諦めて釧路に向かうか、あるいは引き返してもう一度探索するか。しばし悩んだ末の結論は、このまま釧路に向かうことでした。

この看板は……

というわけで、釧路に向かって車を走らせていたところ、突然右手にとある看板が姿を見せたのでした。こ、これは……


そう。ジャスコの看板の隣にあると思われていた「なかしべつ石材」の看板が、突然目に飛び込んできたのでした。そう、この看板です。


こうやって見てみると、どことなく傾き加減まで似ているように見えます。しかし、周りを見渡してもどこにも「ジャスコ釧路店」の看板はありません。もしかしたらジャスコの看板は既に撤去されてしまったのかもしれないのですが、それにしても背景に写り込んでいる建物の姿もありません。

「これは、違う……!」

躊躇することなく判断を下して、そのまま釧路に向かったのでした。

逡巡するわたくし

釧路に向かう道すがら、何度となく浮かび上がる「本当にこのまま通りすぎて良いのか?」という疑問の念と戦っていました。


何しろ「ジャスコまで直進 110 km」の看板を見るために 2,000 km 近く離れたところからはるばるやってきたのです(← バカですね)。それなのに、ああそれなのに。こんなにあっさりと諦めてしまって良いのでしょうか?

……引き返すことにしました(←


とりあえず、国道 272 号をそのまま引き返して、見落としが無いか確認してみることにしました。しかし、先ほどの「なかしべつ石材」の看板の近くにも、そしてネットの情報で「この辺りにあるよ」とされていたところにも看板らしきものは見当たらず。結局、T 字路まで戻ってきてしまったのでした。



看板は、別の場所にある……

中標津まで行ったのに「ジャスコまで直進 110 km」の看板が見つからない、という想定外の事態に直面し、灰色の脳細胞がかつて無いレベルで活動を始めました(←)。そこで気がついたのがこの写真でした。


これは「ジャスコまで 110 km」の看板があるとされていたところよりも、そして先ほどの「なかしべつ石材」の看板があるところよりも *中標津寄り* の写真です。しかし、「釧路 91 km」と書かれています。この「釧路」が市役所のことだったとしても、ジャスコまで 110 km あるとは考えづらいのです。

「看板は、別の場所にある……!」

こう確信するまでに、それほど時間を要することは無かったのでした。

釧路までの道は一つではない!

「ジャスコまで直進 110 km」の場所を中標津町内に求めるとなると、いくつかの考え方が成り立ちます。一つは国道 272 号を戻ったところに看板があるという考え方ですが、標津町から国道 272 号を走ってきた限りでは、ジャスコの看板は見当たりませんでした。

次の考え方は、「国道 272 号を使わずに直進 110 km」というものでした。実は、この交差点を左折せずに直進しても、計根別・虹別・標茶を経由して釧路に向かうことができるのです。


そんなわけで、道道 13 号線沿いの探索を開始したのですが、まもなくこの考え方も成り立たないことを思い知らされます。実は、計根別・虹別・標茶経由で釧路に向かった場合でも、国道 272 号と距離が殆ど変わらなかったのでした。

となると、残る考え方は一つしかありません。釧路から 110 km ほどの距離がある中標津町内の場所を探すしかありません。中標津空港の近くを走る道道 774 号線で「イオン釧路昭和ショッピングセンターから 110 km」の位置を探してみると……


このあたりになりました。中標津町ではなく、隣の標津町川北のあたりですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク