2015年5月28日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「釧路全日空ホテル」編(前編)

 


はい。この日のお宿は「釧路全日空ホテル」でした。地下の駐車場に車を停めて、フロントでチェックインして。チェックインが済むと「お部屋までご案内します」とのこと。これは嬉しいですよね。

改めて考えてみると、全日空ホテルでは珍しいですよね。ホテル日航だと割とふつーに部屋まで案内してもらえるのですが……。

あかんがな(笑)

というわけで、「お部屋はこちらでございます」と案内してもらったのですが、何故か何度試してもドアが開きません。係のお兄さんの頭上に「?」の文字が幾重にも連なって見えてきました。

苦闘すること数分、結局お兄さんは自力解決を断念し、「しばらくお待ちいただけますか」との言葉を残してフロントに帰ってしまいました。数分後に戻ってきたお兄さんがカードを通すと、今度はすんなり開くではありませんか。

「カードキーを間違えていたようです……」

それはあかん(笑)。

デラックスシングルルーム

さて、そんなこんなで少々待たされた後に案内された部屋がこちら。


「デラックスシングルルーム」という部屋なんですが、なかなか小綺麗な感じです。お値段もゴールデンウィークの割には結構リーズナブルでして……。釧路はホテルが過当競争になっているなんて話も耳にしますが、改めてそうなのだなぁと実感させます。

シングルのベッドはかなり大きめのものです。


窓側のデスクもかなり大きなものです。



ミニバーも

デスクの下には冷蔵庫があって……


冷蔵庫の中には飲み物が。ミニバーですね。


お値段は「ミニバー価格」なのですが、何もないよりは嬉しいですよね。いや、コンビニまで買いに行ったほうが 200 円近く安く上がるのも確かなのですが(汗)。

空気清浄機+加湿器

ベッドの脇には空気清浄機もありました。最近は多いですよねぇ。


ちなみにこの空気清浄機、どうやら「加湿器」としても機能するみたいです。



このお部屋は私が清掃いたしました

枕の横には各種スイッチ類と電話機、そしてデジタル時計が。引き出しの下はセキュリティボックスだったでしょうか。ちゃんとした台があるのは嬉しいですよね(部屋が狭いと電話の台も置けないことがありますからね)。


ちなみに、時計の前に見えるカードには「ようこそ釧路全日空ホテルへ」「このお部屋は私が清掃いたしました。どうぞごゆっくりとお過ごし下さい。」と書かれていました(ルームメイドの方のお名前入り)。これ、実際に部屋を掃除する人にはちょっとしたプレッシャーですよね。

無線 LAN

もちろん部屋の中でも無線 LAN も使えます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク