2015年7月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (220) 「北見道路!リターンズ」

 


道民雑誌と言えば

美幌町高野から、北見市端野に向かいます。あ、「道民雑誌クォリティ」の看板が見えますね。



北見と言えば

北見市端野に入りました。ラグビーボールを持った玉ねぎがお出迎えです。このカントリーサインは良くできてますよね……(笑)。


いつの間にか、国道 39 号線は片側 2 車線になりました。そして北見市端野町緋牛内にはローソンがあります。道内はセイコーマートが多いだけに、ローソンは存在するだけで特記事項なんです、ということで……。



北見と言えば、そう、アレです!

常呂川を渡って、端野の街が近づいてきました。あっ、もしかしてアレは……!


はい。約二日ぶりの登場です。「国道 39 号 北見道路」「北見西 IC~北見東 IC」「3 月 31 日 開通しました」と表示されています。


あ、ちゃんと「路 面 凍 結」「走 行 注 意」も表示されていたのですけどね。


端野町北部の歩道橋にも、こんな横断幕が。



何がなんでも「北見道路」

この道は国道 39 号ですから、ずーっとまっすぐ行けば北見から留辺蘂を経由して石北峠に向かうのですが、旭川・足寄方面には何があっても「北見道路」に誘導したいようですね(笑)。わざわざ低い位置にまで看板がつけられています。


現時点では何も表示されていませんが、こんな立派な電光掲示板まで用意されています。もちろん「通行無料」です。


柏陽駅のあたりを通り過ぎ、北見駅の近くまでやってきました。国道には歩道橋が架かっているのですが、ここにももちろん……


(汗)……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事