2015年8月4日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (228) 「石北峠から三国峠へ」

 


上川町赤坂……

石北峠にやってきました。さすがは北見・網走方面と旭川・札幌を結ぶ大動脈だけあって、結構な数の車が走っていましたね。


このあたりは「上川町赤坂」と言うのだそうです。何故に赤坂なんでしょ……?



武華トンネル……?

国道 39 号は「ルベシナイ川」沿いをゆきます。道路脇には雪が沢山残っていますが、路面はしっかりと除雪されていますね。


このまま「ルベシナイ川」沿いを下ってゆくと、大雪湖の南側に出てしまうので、国道 39 号はここで山を越えて「ペンケチャロマップ川」沿いに向かいます。


そして、トンネルの名前は「武華トンネル」と言います。……無加川もイトムカ(伊頓武華)も石北峠の手前側なんですが、何故にこの名前に……?



旭川・北見の最短ルート

トンネルを抜けて「ペンケチャロマップ川」沿いにやってきました。標高は 900 m まで下がりましたね。


「網走バス」の車両とすれ違います。札幌・旭川と北見を結ぶ公共交通機関と言えば JR の特急「オホーツク」と高速バスですが、「オホーツク」が大雨による路盤流出でしばらく運休することになってしまったので、観光や帰省以外にもビジネスでのバスの利用も増えそうですね。



石北峠から三国峠へ

国道 39 号は大雪湖(大雪ダム)を見下ろす高台を走ります。「見晴橋」って、道内に 26 箇所くらいはありそうな名前ですよね……。


「ぬかびら温泉郷」には、700 m 先を左折です。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事