2015年8月5日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第229回「樹海づくし」

 


交通遮断機

国道 39 号の「大雪トンネル」に入ります。


およそ 300 メートルほどの短いトンネルを抜けると、程なく国道 273 号との交差点です。


左折して、国道 273 号で帯広に向かいます。


かなり立派な交通遮断機がありますが、ちゃんと遮断機は跳ね上げられた状態でした。……ここが通行止めだったら置戸に戻るしか無いわけで、1 時間以上ロスすることになるところでした。

ダムの上の「樹海橋」

国道 273 号は大雪ダムのダム湖である「大雪湖」沿いをゆきます。そして、大雪ダムの放水路に橋がかかっているのですが……


手前に見える、左右両側にフェンスが設けられている部分が放水路の橋なのですが、「樹海橋」という名前なのだそうです。……あんまり樹海っぽい雰囲気は感じられないような気もするのですが(汗)。


「樹海橋」を渡った後は、大雪ダムのダム堤の上を進みます。川下からの風が上向きに吹き上げるのを警戒してか、背の高い防風柵が立てられていますね。



ダムの先の「樹海トンネル」

ダム堤を走り抜けた先にトンネルがあります。このトンネルも「樹海トンネル」と言うのだとか……。あんまり樹海っぽい雰囲気はk(ry


樹海トンネルを抜けると……あ、ようやく何となく樹海っぽい雰囲気になってきましたね。



停車中!?

石狩川の源流部分をぐるーっと回って、「大雪大橋」に差し掛かったところ……


なんと橋上に停車中の車が! そのまま脇を通りすぎてしまったのですが、立ち往生していたので無ければいいんですけどね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク